IMG_0257mini
こんにちは。株式会社スタディ・レボリューション代表取締役の田苗真也と申します。

「親が『勉強しなさい!』と言わなくても、子どもが自ら学習を進められるようになってほしい」 私たちが会社を興したスタートはそんな思いからです。その思いに対する、私たちなりの答えは「子どもの主体性を育むこと」でした。子どもが主体性を持つことで、親ではなく子どもが自ら学習できるようになる。このことを私たちは「学習革命」と呼んでいます。私たちの社名でもある「スタディ・レボリューション」の由来でもあります。

その後、私たちは様々な出会いをしました。主体的に社会に働きかけをしようとする志を持った方々です。そして、「子どもの主体性が必要なのは学習だけではないこと」また「主体性が必要なのは子どもだけではないこと」を教わりました。

株式会社スタディ・レボリューションは、『1.親子の笑顔を作る  2.子どもの主体性を育む  3.主体性のある人材を育む』 というコンセプトを持った企業です。今あるサービスに固執することなく、子どもの主体性を育み、親子の笑顔につながる新しいサービスを生み出して参ります。

⇒ 会社概要   ⇒ 事業内容